1. スライド 1
  2. スライド 2
  3. スライド 3
  4. スライド 4
  5. スライド 5

涼しい部屋での体温調節に

お昼寝にもちょうどいい

ママと子のだんらん

国産の3重織りガーゼでタオルをつくりました

あっという間に乾きます

朝洗って昼過ぎにはもう乾いているくらいの速乾性!部屋干しでもにおわない、楽チンな"洗い勝手"で毎日清潔に使えます。

何度洗っても風合いそのまま!

洗濯機も乾燥機もOK!洗ってもゴワつかないどころか、ふわふわが保たれるので遠慮なく洗えます。

ガーゼ生地とは、洗うほど柔らかくなじんでくるものなので、長く“いい状態”のまま使えます。

ふわふわの肌触りが長持ちします

表面の凹凸が優しく肌に触れて気持ちいい!赤ちゃんや敏感肌の方でも使いやすい3重織りのガーゼです。

「これより気持ちいいガーゼに出会ったことない!」

産地の職人技術にデザインディレクターが一目惚れして職人と一緒につくりました。

ガーゼケットができました

既存のライフスタイルと肌との間に挟みたいもう一枚

なにかいま使っているものの代わりに買い替えてほしい、というよりかは、”その間にもう1枚、このケットを挟んでみてください”というご提案です。

洗ってもすぐ乾いてまた清潔に使えるので、ぜひ気軽に取り入れてみてくださいね。

涼しくてあたたかい

タオルケットやガーゼケットは、夏に活躍するイメージが強いですが、私たちは冬にも寝汗をかき、布団の中で温度調節をしています。1枚重ねておくだけで、よりあったかく、そして汗を吸ってくれて、冬は冬でまた役立ってくれるアイテムです。

本来はオールシーズン使えて、自分の体と各季節のアイテムとの間にいて、快適さをサポートしてくれる溶媒のようなものなのかもしれません。

裸で寝たい気持ち良さ

ベッドの上にシーツとして、ソファでお昼寝するときに1枚敷いて、お布団と自分の間にもう1枚と、汚しても洗いづらいものと肌との間に入って、代わりに汗を吸ってくれたり、通気性、保温性をもたらしてくれたりして、そして洗ってすぐ乾いて戻ってきては今日もまた”間”で活躍してくれるこの存在感は、名脇役という感じです。

織物工場と共同開発

100年続く工場の3代目職人

marubunnoichi STORE

677-0015

兵庫県西脇市西脇147

毎週火・水・金OPEN

※不定休あり

10:00~18:00

道順を知る

Makuakeにて9.20より先行発売!

Makuakeでクラウドファンディングを開始!

詳しくはこちら